FXとユーロ円



FXとユーロ円


FXでは、ユーロ円を主力に売買しています。
FXで最初はポンド円をやっていましたが、大損ぶっこいたのでやめました(泣)。
FXのポンド円はユーロ円よりも動きが読みづらい。少なくても私にとっては。

FXでドル円、濠ドル円、ユーロドルもたまにやりますが、外貨売買の主力ではありません。
やるにしても、ドルは長期下降トレンドだと思っているので、FXでは、基本は売りです。

FXのユーロ円はといえば、買いです。
次の基軸通貨はユーロだと思っているので、FXでは買いなのです。
大雑把に言うと、FXにおいてユーロ円は130.00から140.00をしばらくは、 レンジで動くような気がしています。もちろん、ちょっとはブレますが。
過去のユーロ円チャートがそれを物語っています。
ここ数年は円キャリートレードの影響で異常にユーロ円が上がっていますが、世界金融危機の影響で
すっかり下がって初期化されました。

具体的には135.00くらいがユーロ円の落ち着き場所ではないかと思います。
どこぞの投資本にも書いてあったが。
ただ、基軸通貨としてのユーロが台頭するであろうからユーロ円はもっと上がりますが。

FXの方向性としては、136.00以上では売り。
ユーロ円134.00未満では買い。
これが基本です。
ユーロ円134.00〜135.99は買いでも売りでもよし。
ただし、これは基本ルールなので、状況に応じてユーロ円を売買します。
状況を見て、137.00でも買うし、133.00でも売ります。
FXにおいて重量なのは、あくまでトレンドですので。







FX口座開設
FX実践
FX自動売買
FXと経済指標
FXでデイトレ
FXと天底
FXとユーロ円
FXとクロス円
FXのショート
FXのレバレッジ
FXの資産管理
FXと基軸通貨
FXとポジション
FXとローソク足
FXとボリンジャーバンド
FXのメンタル
FX
カラ売りで下相場でも儲ける
株式投資の本
信用取引
移動平均線と売買
配当率と配当
株式売買実績表
72の法則
ETFってなに



▲FX投資の初心者が為替で儲ける実践記TOP
▲株式投資初心者からの資産運用日記