FXとポジション



FXとポジション


FXにおいてポジションとは建て玉のことです。
建て玉なんていわれても余計、分かりませんが、FXでは1つの通貨単位を買う、 または売って持っていることです。持っていればポジション。持っていないとダメです。

たとえば、FXでドル1万通貨単位を買うなら、95万円のドルロングのポジションを持ったことになります。
反対売買するとFXのポジションは消滅します。
まあ、つまりFXでは外貨の売買単位ですね。持っている通貨での、です。
FXミニはやりませんのでよく知りませんが通常の通貨単位の1/10かな。

FXの場合、「今はユーロのロングを5ポジション持っている」と表現します。
これを翻訳すると、ユーロ円で5ポジション買い、決済売りを待っている状態です。

で、私の場合、どうやってFXのポジションの数を決めているかといえば……
「気分」です。以上!

いや、嘘です。失礼しました。
2ポジションで勝てたら、次は4ポジション、それでも勝てたら1ポジション。あとは戻ります。
負けたら、2ポジションからやり直し。
と、いうのをFXで数週間やっていました。

それから、常にFXで同じポジション数で持つようになり、基本3ポジション、 4ポジションでやって、今は5ポジションです。
6ポジションにするかどうか悩んでいますが、やった事はないです。
自信がないときは、2ポジション、3ポジションで持ちます。
私のFXはデイトレなので、すぐに決済します。

5ポジションでとって、相場が逆に動き、ナンピン5ポジション、 さらに5ポジションで15ポジションになったこともあります。
そのときは、絶対に戻ってくるのが分かっていたので、 3ポジションを逆建てオンリーで売買をしていました。
なのでFXにおける最大持ちポジション数は一時的に18ポジションです。

FXでは売買は常に1回で、最大ポジションを取るというのが、一番効率がいいのでしょうが、
性に合いません。







FX口座開設
FX実践
FX自動売買
FXと経済指標
FXでデイトレ
FXと天底
FXとユーロ円
FXとクロス円
FXのショート
FXのレバレッジ
FXの資産管理
FXと基軸通貨
FXとポジション
FXとローソク足
FXとボリンジャーバンド
FXのメンタル
FX
カラ売りで下相場でも儲ける
株式投資の本
信用取引
移動平均線と売買
配当率と配当
株式売買実績表
72の法則
ETFってなに



▲FX投資の初心者が為替で儲ける実践記TOP
▲株式投資初心者からの資産運用日記