FXのメンタル



FXのメンタル


FXにおけるメンタルの話をしたいと思います。
FXに限らず投資をすれば儲かることもあるし、損もします。
そのときにFX投資家として心の持ちようをどうするかが問われます。 これがFXのメンタルです。

FXで儲かっているときは、心がうきうきします。FXに限らず投資なら同じでしょう。
しかし、「もっと上がるかも?」
と思っていると、いきなり下がり、FXで悔しい思いをする事になります。
FXはもちろん、他の投資でも、ほどほどで利益確定するのがベストです。
もちろん、利益確定して売ったらすぐに上がる事もあるでしょう。
「もっと持っていたら……」
FXトレーダーに限らず、投資家ならば誰でも、一度ならず何度も何度もそう思ったことがあります。
「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言があります。物凄く単純ですが真理でもあります。
FXのチャートを見れば一目瞭然ですが、相場は上下を繰り返しながらトレンドかレンジ相場を作ります。
ある程度FXをやっていると、そこそこチャートが読めるようになります。
そのチャートの反転箇所のちょっと手前で決済注文を入れておきます。
いくら欲しいから、ではなく、反転しそうなところに注文を入れるのがポイントです。
これはFXの決済の話なので、ポジションを取るときは成行きで取ります。

FX投資において、これがなかなか難しいところです。
人間には欲がありますので欲しい金額で決めたりします。
または、利益確定ポイントに近づいて、ずらしてしまったりもします。
この欲望のコントロールが難しいわけです。
相場は相場の都合で動きますので、大概は自分の都合で置いたポイントには届かずに終わります。
FXで欲しいポイント分取れそうになければ見送る勇気も必要です。

また、FXで含み損があったりすると、そわそわして眠れない、ということもあります。
そういうタイプの人は寝る前に決済した方がいいです。
とくにNYマーケットは夜中だし、よく動くのでFXでは本当に怖い思いをします。

また、FXでは強制決済と資金との関係もあります。
ギリギリまでポジションを持つと、FX相場が大きく動いたときに強制決済になる恐れがあります。
レバレッジを低くするか、資金を多めに入れるか、ポジションを少なくするか。
メンタル面で自制が必要でしょう。







FX口座開設
FX実践
FX自動売買
FXと経済指標
FXでデイトレ
FXと天底
FXとユーロ円
FXとクロス円
FXのショート
FXのレバレッジ
FXの資産管理
FXと基軸通貨
FXとポジション
FXとローソク足
FXとボリンジャーバンド
FXのメンタル
FX
カラ売りで下相場でも儲ける
株式投資の本
信用取引
移動平均線と売買
配当率と配当
株式売買実績表
72の法則
ETFってなに



▲FX投資の初心者が為替で儲ける実践記TOP
▲株式投資初心者からの資産運用日記