株式投資

久々の株式投資

2年ぶりに株を買ったので、投資のおさらいです。

リーマンショックで日経平均が7000円台前半まで値下がりした2009年の2〜3月に集中的に行った株式投資から2年が経過しました(2011年3月)。 あのときは生まれて初めての投資にパニクってしまい、底値圏で買ったにもかかわらず、恐怖に駆られて売りまくり、ほとんど儲けられませんでした。
その時は日経平均がどこまで下がるか、判らなかったので、仕方ないですね。政府、年金系が介入していたくらいだし。
みずほ銀行以外は、全部大幅上昇しておりました(先日までは……ですが)。

その後、FXに転向し、毎月20〜40万円儲けられるまでになりましたが、ギリシャショック、スペインショックで食われてしまいました(泣)。ずっとチャートを見ていないといけない投資は厳しすぎますね。FXは完全に投機でした。

そして1年以上、投資の世界から離れ、潜伏していました。投資を止めたわけではありませんが、ポートフォリオに組み込んだ優良企業の株価と日経平均、ドル円、ユーロ円を確認しているだけの毎日です。

自分は損切りが出来ない性分であり、ポジションを持っていると平静さを失うタイプであることを知りました。自分では冷静な判断が出来る、と思っていましたが、はやりそれは無理でした。
では、どうすればいいのかを考えながら、投資の本を読み、考えていた期間でもあります。これは大変有意義でした。
副収入が欲しい。しかし、株を買おうにも株価は低迷し、どうにもならない日本。FXは魔物だし、ワラントで石油を買うか、 色々考えます。 SBI証券の口座からお金を抜き、しばらく別の方法を考えよう。ETFか、海外のインデックスか……。 年数回のチャンスのときだけ売買していればいいか……。

東日本大震災と株式投資

株をスクリーニングしながら考えていると、2011年3月11日(金)、降って湧いたように起こったのが、東日本大震災です。これは未曽有の大事件です。世界が注目、世界の投資家がパニック。
燃えるコスモ石油のコンビナート、水没するディズニーシー、暴走する原発。

日経平均株価は週明けに下がるだろうなあ〜。今、ワラントの日経平均プットを買えば儲かるな〜。 風呂に入りながら、パパパッと、アイディアが浮かびます。
「他の人間と違う行動を取れ」
日経平均、コスモ石油、オリエンタルランド、日本製鋼所(原子力関連)、パニック売りで一気に下がるはず。
普通に考えたら「ラッキー」な訳がありません。でも、落ち着いて考えれば……株の大バーゲンセールが始まる。25%下がったら戻る率は90%くらい。持ち続けたい株を安く買うチャンスだ。
実際、日本製鋼所は800円を切ったら買うつもりだったのですが、助かりました。金曜日の時点で800円を割っていたので、買っていたらOUTでした。危ない危ない。これも、私がツイていた証、と思いこみます。

心を落ち着かせ、情報を収集しながら、SBI証券の口座にお金を移動させます。
一日に振り込めるのは100万円までなので、土日だったことが幸いします。合計200万円移動。
「投資をせずに金持ちになった人はほとんどいない。損をしたことがない人もいない」
自分自身を鼓舞します。
スクリーニングしながら、OLDと日製鋼の今までの株価を入念にチェック。
カップラーメンを買いだめせず、投資方針を考える時間と準備に土日を使い、OLDも日製鋼に、さし値を入れました。

オリエンタルランドは8200円だったのですが、6000円。
日本製鋼所は800円弱でしたが、500円。
ささっと適当にやりましたが、結果的に双方共、その値段が底値でした。

実際の株式投資

3/14(月)の株式投資

3/14、月曜日は待ちです。OLDも日製鋼も、さし値がストップ安以下なので。コスモ石油に203円で注文しましたが、ダメだったのでキャンセル。コスモはすぐに状況が復活する、と思ったのでこれ以上株価が下がらないかな、と。

3/15(火)の株式投資

3/15、火曜日にオリエンタルランド6007円で100株ゲット。
日経平均が1000円以上も下がった日です。一時1300円安。
ここまで一気に下がりすぎると、さすがに水曜日は戻りそうな気がするので、7000円で売り注文。その後72000円に変更。売れれば20%ゲインです。
これは売れなくてもよいです。一気に値段が戻ってきたとき用です。一気に戻ったら、また一気に下がるので、売れるなら売っておく。
3ヶ月くらいで8000円付近まで来ればOK。配当と株主優待はあくまでオマケです。
日本製鋼所は400円で買い注文に変更。原子力関連は、かなりやばそうなので、無理に買う必要なし。ただし、半値なら買ってもよし。

状況を見てオリエンタルを買い増すか、売るか、ともかく、損切る必要はないでしょう。
ただ、資金が200万円なので、すぐに底をつきます。 コスモ石油150円でさし値。ダメもとです。一時、180円まで下がった様子。買っておけばよかったです。

3/16(水)の株式投資

予定通り、日経平均が全面高です。
オリエンタルは700円以上上昇しています。一時、6900円以上になってます。 なんと、確認してみると、OLCは全くの底値で買っていることが判明しました。お、恐ろしい、俺は千里眼か? もちろん、偶然ですが……。3/21からディズニーランド再開か? ランド、シーとも、駐車場以外は被害がないとのことですが。
日本製鋼所は、日本の原子力開発の能力が世界で疑問視、また、世界的に原子力発電の見直しが入るため、二日連続のストップ安でしたが、本日はストップ安にはならないようです。それでも500円を切っています。惚れた会社ではありますが、今後の世界情勢を考えると買わない方が無難ですね。「他の人間と違う行動を取れ」とはいえ、よほどの長期投資でないと儲かりません。残念。

3/17(木)の株式投資

落ち着いてしまいましたね。 新規に株は買えそうにないので、オリエンタルランドを売って終わりにします。 また、大きなチャンスが来るのを待ちます。

4/6(水)の株式投資

結局、オリエンタルランド持ち続け、配当と株主優待券ゲット。 未だにディズニーランド復活せず。復活の噂が出るたびに200〜300円アップし、また、じりじり下がる、の繰り返し。 日経平均とは関係のない動きをするので、面白いです。 OLC株は底値で買っているので安心して持っていられるのですが、他には見るべき株がないです。 底値で買った株というのは、こんなに安心して持っていられるものなんですね。 下手に株を買う必要はないのですが、ディズニーランドが復活すれば、一気に株価が上昇するのが判っているので、仕込むことにしました。買い増しです。6200円で100株……。 早速、6210円まで下げてきましたが、そのまま反転上昇。あらら……10円かよ。 先月に一回、6170円まで下げているので、ちょっと怖いですが、まあ、買えればラッキーくらいの気持ちで。 問題は、売りをいくらにするか。悩みますね。今のところ、7500円くらいで考えてます。 売り増し分は、そんなに利幅は必要ないのですが、6900〜7200円くらいでしょうか。 関係ないですが、舅が東京電力の株を保有しているのを知りました。 ゲゲッ、嘘でしょう……ストップ安で手がつけられないです。

4/12(火)の株式投資

オリエンタルランドは、6000円台半ばを推移していたが、引け後に4/15復活の発表あり。これは、明日はドカンと上がりますね。 武田薬品、スルガ銀などの注文を入れるも、そこまで下がらず、上がってしまいました。 まあ、安かったら買うということですので、これでよです。 先日、面白い本を見つけました。立ち読みでほぼ全部、読んでしまいましたが……題名は失念。 似た値動きをする株の、値幅の差を利用した投資法で、常に2銘柄の売り買いです。 値段が上の銘柄はカラ売り、下は買いです。同時にポジションを取り、同時に手放します。 勝率6割で儲けは少ないけど、暴落しても絶対に大丈夫という面白い投資法です。 FXでも似た手法がありました。しかし、各銘柄が勝手な動きをした場合には、ダメですね。 かなり確実性が高いとはいえ、そんなにうまい話はない、ということですね。

4/13(水)の株式投資

オリエンタルランドは、4/15の復活報道にもかかわらず、ほとんど上昇せず。 株価は織り込んでいたということでしょうか。





▲FX投資の初心者が為替で儲ける実践記TOP