初心者が筋肉をつけるウエイトトレーニング

ウエイトトレーニングで筋肉をつけてカッコイイ身体になろう

更新履歴

筋肉をつける
更新履歴

筋肉,筋トレ,ウエイトトレーニング

キャンプで野営 開設 2016/02/01
自重トレーニング追加 2015/12/09 UP
トレーニング日記再開 2015/11/17 UP
サスペンショントレーニング追加 2015/11/09 UP
公園でサーキットトレーニング追加 2015/10/28 UP
公園でサーキットトレーニング動画追加 2015/10/19 UP
サイトのスマフォ対応修正 2015/10/16 UP
筋トレ初心者のプロテイン選び修正 2015/06/12 UP
筋トレ初心者のプロテイン選び修正 2015/03/26 UP
筋トレ初心者のプロテイン選び修正 2014/04/14 UP
筋トレ初心者のプロテイン選び修正 2013/02/05 UP
胸の筋肉をつける追加 2012/07/25 UP
アイソメトリック利用法修正 2011/05/09 UP
黒烏龍茶でメタボ予防修正 2012/05/08 UP
お金を稼ぐ絶対法則リンク 2011/12/09 UP




筋肉ブックマークをお願いします

筋肉コンテンツ
ベスト10

自宅でサーキットトレーニング チューブトレーニング サーキットトレーニング
初心者のプロテイン選び アイソメトリックトレーニング 腕立てトレーニング 食事と栄養
腹筋をしよう 初心者のウエイトトレーニング インナーマッスルトレーニング

おすすめサイト

キャンプで野営
お金を稼ぐ絶対法則
▲株式投資実践記
▲横浜遊びスポット ▲転職システムエンジニア






初心者が筋肉をつけるウエイトトレーニングあいさつ

当サイトは筋トレ初心者でも安心して行なえるウエイトトレーニングをコンセプトに立ち上げました。 世の中には数々のトレーニング法、筋トレ、テクニックが存在し、筋肉をつけるために 筋肥大に、ボディビル、ダイエットに無数のトレーニーがウエイトトレーニングに励んでいます。
そんななか闇雲に筋肉を鍛えるより、 ちょっとウエイトトレーニングの知識があるだけで 劇的に効果があがることも少なくありません。
そこで管理人が自ら試し、筋肉へのトレーニング効果を確認したもの、 ボディビル書物の情報を順次紹介していこうと思います。
時間と労力を掛け、筋肉をつけるため通算4000日以上もウエイトトレーニングを して手に入れた知識と経験なので、是非とも皆さんに活用していただきたいと思います。

管理人プロフィールはこちら

御意見・御感想・質問は machida_tora2★yahoo.co.jp へお願いします
上記★の部分を@に変更してメール送信してください


自宅でサーキットトレーニング

自宅でサーキットトレーニング

自宅で簡単にできるサーキットトレーニングメニューを紹介します。 女性や体力に自信がない方でも安心して行なえるウエイトトレーニング、サーキットトレーニングのメニューです。

初心者のウエイトトレーニング

初心者のウエイトトレーニング

本気で筋肉をつけたい人の、ウエイトトレーニングメニューの紹介です。 初心者は、全体的な筋力アップとエクササイズのフォーム習得が急務となりますので、効果的なトレーニング方法を学び、正しいメニューを組み立てましょう。

初心者のプロテイン選び

ホエイプロテインは、乳清を原料にした吸収力の非常に高いプロテインで、昔のものに比べ美味しくなっています。 トレーニーはウエイトトレーニングだけでなく、是非、プロテインを採るようにし、トレーニング効果を最大限に引き出すようにすべきでしょう。 勘違いしてはいけないのは、しっかりとバランスのとれた食事をし、そのうえでプロテインを追加する点です。

チューブトレーニング

チューブトレーニング

チューブトレーニングはウエイトトレーニングのなかでも関節への負担が少なく、マイルドなトレーニングができるのが特徴です。 インナーマッスルのトレーニングにも最適なチューブトレーニングのメニューを紹介します。

腹筋、シットアップ

腹筋をしよう

夏といえば腹筋。肌をさらせば、まず目についてしまうのが腹筋です。 雨の後の筍のごとく、毎年毎年新しいシェイプアップ機器、腹筋フィットネス製品が登場します。 男性なら、6つに割れた腹筋、シックスパックを手に入れ、人々に見せつけたいのが人情というもの。 女性も美しいウエストを手に入れるため、避けては通れない道です。誰にでもできる腹筋のトレーニング方法を紹介。

サーキットトレーニング

サーキットトレーニング

女性はもちろん男性でも、ウエイトトレーニングはちょっとアレだけどフィットネスはしたい、という方に最適なトレーニングメニューを紹介しています。 私自身が、17キロの減量に成功したサーキットトレーニングも紹介。

アイソメトリックトレーニング

アイソメトリックトレーニング

壁に背中を当てて脚を曲げて踏ん張る「空気椅子」別名「電気椅子」もアイソメトリックトレーニングに近い原理ですが、そんな紹介はどうでもいいですね。 分かりやすく言うと「止まったまま筋肉を使う」のがアイソメトリックトレーニングです。 誰にでも簡単にできるウエイトトレーニング、アイソメトリックトレーニングのメニューを紹介します。

食事と栄養

食事と栄養

筋肉を大きくしたいのであれば、ウエイトトレーニングだけでなく原料となるタンパク質摂取量とカロリーを増加させなければいけません。 決して、無から有は生じません。筋肉が欲しければ食事から材料を採るしかないのです。筋肉作りにおける食事の基本摂取方法を紹介します。


Google
初心者が筋肉をつけるウエイトトレーニング内を検索
WWW を検索